ボトックスについて最新の記事

ボトックスとは

ボトックス(botox)とは、アメリカの製薬会社「アラガン社」が開発した製品で、A型ボツリヌス毒素から抽出した成分です。ボツリヌス毒素は、本来は毒性の高いものです。しかし、人体に有害な作用をする部分(A型ボツリヌス毒素)はとりのぞいた上で、美容・治療に効果をあげる製品として、利用されているのです。

ボトックスは、副作用が少ないといわれています。アレルギーなどの副作用があまりありません。また、基本的には「注射」「塗る」のいずれかであり、メスを使わないため、プチ整形の分野でも人気が高まっている手段のひとつです。

ボトックスは、筋肉と神経の接合部に作用するため、局所的に筋肉の働きを弱めることができます。ボトックスは、筋肉の収縮時に作られるアセチルコリンという物質の働きを
ブロックする働きをもち、これによって筋肉の働きを抑制することができるのです。

そのため、ボトックスは筋緊張が強いためにできるしわに対して、非常に有効に作用します。

 

 冬眠ダイエット  ののじ耳かき  納豆石鹸

ボトックスについてについて

ボトックスは、副作用が少ないといわれています。アレルギーなどの副作用があまりありません。また、基本的には「注射」「塗る」のいずれかであり、メスを使わないため、プチ整形の分野でも人気が高まっている手段のひとつです。
カテゴリー
更新履歴
ボトックスとは(2009年10月23日)
ボトックス注射(2009年10月23日)
塗るボトックス(2009年10月23日)
ボトックスの原理と特徴(2009年10月23日)